理念の共有

 私たちは、ここで被災者をお世話します。ここは原発反対を声高に発言する場ではありませんが、最低、被害者の身になって考えることは必要です。そうした私たちの姿勢を理解していただくからこそ、ここには募金が送られるし、ボランティアが助けてくれるのです。
 ここに働く職員は、この施設の目的に関わることを欲する強い意志をもつ、あくまで自立した個人でなければなりません。ここは他の職場よりも仕事は大変な場合もあるかも知れませんが、無償のボランティアとして来てくださっている方々は、もっと大変であることを、絶えず考える必要があります。
 さらに理事や会員はもとより、職員は、この理念に共感する人しか仕事が続かないと思われること、またそうでなければボランティアの人々とのいい関係が築けないことなどを考え、雇用に際しては、理念への深い理解とこれに共感をしたという署名をお願いしています。職員は言うまでもないことですが、ボランティアを希望される方々は、この「沖縄・球美の里」の理念を、何度もお読みいただいて、それを理解したうえで、申し込んでください。アルバイトやパートの方も、お読みいただいて、理念への合意の上、ご協力ください。


「沖縄・球美の里」に到着した子どもたち